おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

タグ:キャリア

  • 「企業人orフリーランス」「出社or在宅」 今こそ考えたいこれからの「働き方」
    特定企業に属さず、就業時間を自らの意思で分配する「フリーランス」。自宅や専用のコワーキングスペースで働く「リモートワーク(テレワーク)」。世界中を震撼させた「コロナ禍」は、人々に働き方の「新しい景色」を提供しました。しかし、本格的に「日常」が戻りつつある2023年において、「新機軸」だったはずのそれらは様々な「見直し」がされている状況下にあります。
  • ゼロから始めるライター業 「お金を取れる文章」を書くことの難しさ
    日本の働き方において近年大きなトピックとなっているのが「副業」。コロナ禍でその動きが加速していく中で、人気の職種のひとつに挙げられているのが「ライター」です。100パーセント近い識字率を誇る国ということもあり、一見すると「とっかかりやすいもの」と思われがち。しかしながらその実態は、「人を選ぶ」要素を多分に含んでいます。
  • 持続可能な運用にしていくために 現役「中の人」が感じる企業公式SNSの現在地
    今や企業の経営戦略上で無視できない存在である「SNS」。そこから発せられる情報を無下にすることは、もはや困難な時代となっています。一方、各プラットフォームで開設した「公式アカウント」運用において、明確な「ノウハウ」が確立している企業はまだ少数。その要因について、現役の運用担当(中の人)であり、複数の企業でSNS運用アドバイザーをつとめている筆者が解説します。
  • あの中の人は今。元「チャンカレ中の人」谷口和貴さん。
    「中の人」とも称される「企業公式Twitter担当者」ですが、担当を降りた「その後」を知る機会はほとんどありません。そして、かつてどういった仕事をしていたかも。そこで編集部では、過去に「中の人」として活動していた人物の「今」を紹介。シリーズ第2回目は、「チャンカレの中の人」谷口和貴さんです。
  • 「異質なものこそ資産」元セガサミー・小島雄一郎に聞く。
    「中の人」と称される、企業公式Twitter運用担当者。年齢性別に所属部署や役職と、それぞれの立場が異なるさまざまな人が、「Twitter」という共通のSNSプラットフォームで、日々所属企業の情報発信という仕事を行っています。目立つ仕事である一方、担当を降りた後を知る機会はほとんどありません。そこで編集部では、かつて「中の人」だった人物を不定期に紹介。今回は元セガサミー・小島雄一郎さんです。

編集部おすすめ

  1. 画像提供:我が家の黒猫さん(@kuro5696)
    他人から見たらただのゴミでも、本人にとっては宝物になっている場合は多々あります。どうやら、それは人間…
  2. カプセルトイ「ひろゆき 論破王 ボイスマスコット」
    カプセルトイ「ひろゆき 論破王 ボイスマスコット」が2024年6月24日に、株式会社ピーナッツ・クラ…
  3. 「鬼滅の刃」下野紘と松岡禎丞が滝行に挑戦
    テレビアニメ「鬼滅の刃」柱稽古編・第6話の滝修行のエピソードにちなみ、我妻善逸役の声を演じている下野…
  4. 「カイジシリーズ キンキンに冷えたビール製造機」(参考店頭価格:税込3685円)
    キンキンに冷えてやがるっ……!ぬるい缶ビールを急速冷却で氷点下ビールに変える「カイジシリーズ キンキ…
  5. 「ピザ屋なのに ライスチキンバーガー」(税込780円)
    ピザハットの背徳メニューこと「ギルティ裏メニュー」が、新商品を加えて再登場します。販売期間は、202…
  6. 人気歌い手のAdoと回転寿司チェーン「くら寿司」のコラボビジュアル
    人気歌い手のAdoと回転寿司チェーン「くら寿司」のコラボによる、くら寿司のオリジナルテーマソング「き…
  7. IQOS イルマ i シリーズに新カラー「アスペングリーン」「リーフグリーン」登場
    新型加熱式たばこ「IQOS イルマ i シリーズ」に新カラーが登場します。機種と種類は「IQOS イ…
  8. ちいかわ「古本屋のカレーチャーハン」味のベビースターラーメン丸が登場
    株式会社おやつカンパニーより、X(旧Twitter)発の人気作品「ちいかわ」とのコラボレーション商品…

提携メディア

ページ上部へ戻る