おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

タグ:かるた

  • 中央特快とまってよ〜
    吉祥寺を愛する人たちの“街への偏愛”を集め、吉祥寺の魅力・名所・名物・あるあるなどを46枚の言葉とイラストで表現した新感覚のご当地かるた「吉祥寺かるた」が2021年度グッドデザイン賞を受賞しました。読み札はSNSで公募し集まった300案の中から選ばれ編集されたとのこと。「ええじゃないか関町南も吉祥寺」「中央特快とまってよ〜」など、思わずクスリと笑ってしまう表現で吉祥寺の活きた魅力を楽しく再発見することができます。
  • ゴジラ 大咆哮かるた
    全46種類の怪獣の鳴き声を聞いて、どの怪獣かを当てる……というゴジラ史上最難関と噂される「ゴジラ 大咆哮かるた」がTSUTAYA限定商品として登場。TSUTAYA店舗(一部店舗を除く)ならびにオンラインショッピングにて9月29日より販売開始。価格は税込5940円です。東宝怪獣&東宝超兵器の絵札・読み札のほかに、東宝怪獣の鳴き声・東宝超兵器の効果音・読み上げ音声が収録された2枚のCDとA3ポスター、特製パッケージがセットになっています。
  • 声に出して詠みたい!「ソードアート・オンライン」かるた
    90首全てが作中の名言のみで構成された「声に出して詠みたい!『ソードアート・オンライン』かるた」がブシロードメディアから発売。劇場版最新作公開を記念し、10月30日に税込4070円で発売予定。「ソードアート・オンライン」のテレビアニメ第1期(アインクラッド編/フェアリィ・ダンス編)より厳選された「リンク・スタート!」「スターバースト…ストリーム!!」などの名言が、名シーンのイラストとともに使用されています。
  • おうちで健康 ひとり ツボかるた
    医療系広告代理店メディックアートエイトよりカードゲームを通じて誰でも楽しくツボ押しができる「おうちで健康 ひとり ツボかるた(キャンペーン価格税込2200円/通常価格税込2500円・どちらも送料別)」が6月2日より発売されました。「ツボかるた」には漢字の名前で難しそうな印象が強いツボがひらがなで記載されており、ツボの位置や効能などがイラストを用いて分かりやすく解説されています。

編集部おすすめ

  1. フィリップ モリス インターナショナル VP プロダクトカテゴリーマネジメントSFIP マティアス・ビューラーさん
    日本での発売開始から今年で10周年を迎えた、加熱式たばこ「IQOS」。実はフィリップ モリスにとって…
  2. 画像提供:あかほしさん(@akahosisan)
    コスプレイヤーにとっての夏とは、いつも以上に熱中症対策が欠かせません。そこで自身の経験も踏まえて注意…
  3. 「珉亭」コレクションフィギュア
    ブシロードクリエイティブのオリジナルカプセルトイブランド「TAMA-KYU(タマキュー)」より、東京…
  4. フィールド系ラブラドールのペップさん
    「こちらにお座りください、そしておやつをください」さわやかな笑顔に椅子へと案内しつつ、しっかりおやつ…
  5. ディズニーリゾート好きなフードランキング
    インターネットリサーチなどを行うNEXERと業務用食材などの仕入れ通販や卸売を行う八面六臂が共同で「…
  6. 画像提供:toshiboさん(@JIYUKENKYU_jp)
    「おわかりいただけただろうか」。思わずこのような言葉を使用したくなってしまう「ブルッ」と震える映像が…
  7. 見事なアラレちゃん走りをキメる猫、ジン君
    こんなにキレイなアラレちゃん走りのできる逸材がいたなんて……! 人間も思わずビックリの猫さんがSNS…
  8. 画像提供:週休8日の猫吸いさん(@8VA64ArRkX7nOHE)
    ボクシングの試合のように、2匹の猫がパンチを打ち合う瞬間を捉えた写真。とても躍動感あふれる一枚ですが…

提携メディア

ページ上部へ戻る